土曜日曜、急に気温が下がるという予報をきいて、

また、パイを焼こう!と、今季最後のアップルパイを焼きました♪

今季の FINAL ということで、表面の模様も気合いを入れて描きました^^

ホールのアップルパイ2013-9
今回、改善したところは、生地の厚さと焼き方です。

今まで、ピティビエの要領で、下生地1/3、上生地2/3の量で作っていましたが。

下生地が薄くなりすぎるなあと思っていました。

やっと気付いたのですが、

パイ皿を使うときは、下生地の方が深さ分生地を多くしなくては駄目なんだ。。

というわけで、上下同じ量 の生地で良いとわかりました。

焼き時間は、最初下段210度、20分。中段190~200度、40分くらい。

粉砂糖ふって、上段230度5分でピカッとしたら出来上がり♪

ホールのアップルパイも段々わかってきました。

あとは、生地のあがり具合の迫力です!これは、秋までの宿題です。

ホールのアップルパイ2013-10

何度もアップルパイにお付き合い頂きまして、
ありがとうございました^^
お陰さまで、ちょっと進歩してきました♪