熟した杏でジャムを作りました。

レシピは、一番下です。 

今回は、蒸器を使って脱気殺菌というのをやってみました。

※こちらのサイトを参考にしました。→ 神奈川県のHP農産物の上手な利用法

蒸気で殺菌した瓶に、熱いうちにレードルでジャムを流しいれます。
(小瓶50g、中瓶100gでした。)
※このとき、瓶のふちにジャムを付けないように慎重に入れます。

%e6%9d%8f%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%a02013-1

ゆるめに蓋をしめて、湯気のあがった蒸器で15分くらい加熱します。

%e6%9d%8f%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%a02013-2

15分後、蒸器から取り出し、軍手をして蓋をきゅっと、きつくしめます。

瓶を逆さまにして、そのまま30分放置します。

30分後、元に戻して水の入ったバットに入れ荒熱をとります。
※もし、瓶にジャムが付いていたら、この時点で拭き取ります。

そして、ラベルを貼って出来上がり♪

%e6%9d%8f%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%a02013-3

短い杏の季節。もう少し楽しませて頂きます^^

%e6%9d%8f%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%a02013-4

*********************************************

<材料> 小6個・中5個分
杏・・・・・1kg
三温糖・・・500g
水・・・・・250g

『苺ジャムの作り方』を参考にお作りください。