今年は杏を買いに長野まで行く予定でしたが、

7/3(金)ではちょっと遅かった~。

焦って、去年頼んだ畑野さんにお願いして3.5kg手にいれました。


 まずは、皮付で半割にして種を取って、ざく切り。

約30個で1.5kgありました。

三温糖750g、水375gを沸かして杏を入れます。

強火で灰汁を取りつつ煮詰めます。

強火で短時間がジャムの鉄則ですが、今回は量が多すぎたのと、皮付ざく切りだったため、なかなか実が煮崩れない。ちょっと時間がかかり過ぎたかんじです。

ジャムは1kgくらいまでで作った方が短時間でできて、色も鮮やかに仕上がると思います。

この後、お菓子の仕上に使う杏ジャム(皮をむいて仕上げる)

そして、アプリコーゼンクーヘン(ドイツの杏タルト)と続きます。

お楽しみに♪