%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab-5-4

今、使っているオーブンはシステムキッチンに付いているガスオーブンです。

昔のオーブンなので、上段と下段の火のあたり具合がかなり違っています。

 

小型のパンなど、上火強めで焼きたいときは上段で。

型に入れたパンやパウンドケーキなどは中段で。

パイは下段で20分、生地が上がりきったら中段に移す。

最後は粉糖ふって上段でピカッとなるまで焼く。

といったかんじで、焼くものによってオーブンに入れる場所が変わってきます。

なので、せっかく3段あるのですが1段づつしか使いません。

 

今回、バターロールが15個出来てしまいました。

(バターロールは最近作り始めたので、まだ適量がわからず作り過ぎました。)

2回に分けると、後焼きの方が発酵しすぎてしまいます。

一度に焼くと、ぎゅうぎゅうで隣同士がくっついちゃいそう!

%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab-5-1

どちらをとるか悩んだ末、一度に15個焼いてみました。

オーブンに入れる前から隣同士がくっつきそうです。

卵黄を塗って、210度のオーブンへ!

%e3%83%90%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab-5-3

見事にくっつきましたがすぐに離せる程度です。

結果、バターロールの一度に焼ける量は15個まで

とわかりました♪

巻き具合もまだまだなので、また近いうちに作ります!