自家製酵母で2種類の中種を作って、カンパーニュを焼きました。

ひとつめは、フランスパン専用粉(リスドウル)のカンパーニュ。

カンパーニュ_kobo-9

 

切ってみると、こんなかんじです。

カンパーニュ_kobo-10

 

ふたつめは、九麦南香のカンパーニュ。

カンパーニュ_kobo-11

 

中はこんなかんじです。

カンパーニュ_kobo-12

どちらも、発酵具合などまだまだまだで、今回は発酵不足気味です。

香りをかぎ比べると、国産小麦の方が香りが強くて甘いかんじです。

酵母パンを作り始めて、やたらと生地の匂いをかぐ癖がついてきました。

そういえば、昔、パン屋さんで働いていたとき、職人さんは生地の匂いかいでいたなあ。。

パンは香が重要な気がします♪