北欧風のシナモンロールを作り続けています。

生地にカルダモンを練り込み、シナモンをたっぷり入れた甘いパンです。

このパンを作る前はシナモンに2種類あることも知らなかったのですが。

かなり大量にシナモンを入れるので、これは身体に良いのだろうか?

と、疑問をもって調べてみました。

シナモンには、スリランカ産の「セイロンシナモン」と

中国やベトナム産の「カシア」の2種類があります。

香もかなり違っていて、「セイロンシナモン」は甘く上品な香りです。

 

シナモンには血糖値を下げたり、アンチエイジング効果があると言われていますが、

大量に摂取すると身体に悪い成分もあるそうです。

「クマリン」という成分は、多量接種すると肝障害を引き起こすと言われています。

「カシア」の方が「セイロンシナモン」の数十倍~数百倍(産地による)

「クマリン」を多く含んでいるそうです。

これを知ってしまうと、作り手としては身体に良いものを作りたいので、

「セイロンシナモン」を選びたいと思ってしまいます。

でも、一般的に多く流通しているのは、「カシア」です。

 

このパンを商品化しようと思ったとき、

セイロンシナモンの仕入れ先を確定するのが重要だと思いました。

確実にセイロンシナモンを入手するには、

大手のスパイス会社のものを使った方が良いと思ったのですが、

業務用で「セイロンシナモン」のみでパウダーを作っている商品は見つかりませんでした。

マスコット社かフォションの家庭用のシナモンパウダーしか見つかりませんでした。

5年前くらいにS&Bさんに問い合わせをしたこともありましたが、

その当時は「ありません」との回答でした。

 

先日、オーケーストアを何気なく見ていると、このシナモンパウダーを発見しました!

 

スリランカ産のセイロンシナモンです!

価格もそれ程高くありません。とりあえず4個買いました。

これで安心してこのパンが作れます。

手軽に「セイロンシナモン」が手に入る時代になったんだなあと、感慨無量です。

S&Bさん本当にありがとうございます♪

 

では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。