北欧の定番おやつ、「シナモンロール」研究中です。
このシナモンロールの特徴は、
生地にカルダモンを入れることと、独特のかわいい形です。
シナモンロール0525-2
カルダモンは、ショウガ科で原産地はインドです。
「香りの王様」と呼ばれ、カレー粉の原料にも使用されるそうです。
インドのチャイにも入れますね^^

パンの生地に入れるとき、量をどれぐらいにするのがいいのか?
この味は好みが分かれそう。。
今日のは、小麦粉500gに小匙1/2で作りました。
ほのかにカルダモンを感じるくらいで、ちょっと物足りないかもしれません。
シナモンロール0525-4

前回より、巻き込むバター、グラニュー糖の量を減らして、
シナモンはセイロンシナモンに変更。
大人のシナモンロールにしたかったのですが、
ちょっとシナモンが弱い印象です。
シナモンのメーカーを変えてみようと思います。
最終発酵時間を短めにして、
ぎゅっとした生地の風味豊かなシナモンロールにしようと思います。