最近、食が細くなった父にシナモンロールをよく出しています。

以前から、このパンはお気に入りで良く食べてくれるので

安心して出しているのですが。

栄養的にはどうなんだろう?と、気になって調べてみました。

 

短大の時、食物栄養コースだったので、うる覚えの記憶を頼りにやってみました。

文部科学省の日本食品標準成分表を使って、自分のレシピを計算してみます。

<原材料>

国産小麦粉、バター、砂糖(グラニュー糖と本和香糖)、スキムミルク、卵、シナモン、塩、カルダモン

<栄養成分>80g1個あたり

エネルギー  235.4kcal

たんぱく質  5.6g

脂質     6.8g

炭水化物   36.1g

ナトリウム  14.8mg

カリウム   84.9mg

カルシウム  46.3mg

マグネシウム 13.0mg

リン     59.1mg

鉄       0.6mg

亜鉛      0.5mg

レチノール   61.3mg

食塩相当量   0.3g

本和香糖やシナモンのおかげでミネラルがけっこう入っている。

材料によって栄養価はかなり違うんだなあと実感しました。

そして、このシナモンロールにはレーズン酵母が入っているので

その効能は数値だけでは表せないものがあるのではないかと思います。

かなり栄養的には優秀なパンです♪