%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e2%91%a0 

ライ麦粉入りの『パン・オ・セーグル』と全粒粉入りの『パン・コンブレ』を焼きました。

このパンはふつうの小麦粉のパンと違って、発酵の見極めが難しいです。

右の全粒粉パンは成功ですが、左のライ麦パンはちょっと失敗。

最終発酵不足のため横が割れてしまいました。

でも、味はなかなか良いです♪ 中はしっとりふわふわ。外はカリサクッと香ばしい。

ライ麦パンの発酵見極め。なかなか手強いけどがんばります!

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%aa%e3%83%bb%e3%82%bb%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e2%91%a1

※パン・ド・セーグルとパン・オ・セーグルの違いはライ麦の割合です。
40%以下は「パン・オ・セーグル」
60%以上は「パン・ド・セーグル」
ハーフハーフは「パン・ド・メティユ」と言うそうです。