レーズン酵母でパンを作り始めて3年経ちました。

酵母の育て方は変わらず、道具も変わらず続けています。

2013年の『私の酵母の育て方』と同じものを使い続けているので、

たぶん、このクーラーボックスの中には酵母菌がいっぱいいる気がします。

 

%e9%85%b5%e6%af%8d20160312%e2%91%a1

  最近は酵母が安定して元気に育ちます。

種継をして1日でボックスの蓋を開けると、良い香りがしています。

けっこう低温でも育つんだと感心しています。

あまり育たないときは「雑菌に負けちゃったんだ」とわかってきました。
(雑菌が入ると、発酵のときの甘く良い香りがしないです)

今後も酵母と仲良くやっていきたいと思います。

<お世話の仕方>
夏は保冷剤で温度調節して酵母が育ったらボックスごと冷蔵庫に入れる。種継は1週間に1回でOK。

冬は常温で3~5日育てて冷蔵庫に入れる。種継は1週間に1回。

やる前は未知の世界で大変そうと思っていましたが、レーズン酵母は強いのでおすすめです。

私は少量のサフと併用して作りますが、香りと日持ちが普通に焼いたパンと全然違います。

やってみようと思ったら、こちらから順番にたどってみてください→レーズン酵母を起こしまし<1>