そろそろ宇和島のレモンを仕入れる季節になりました。

レモンが来る前に、レモンケーキの試作をしてみました。

中に入れるレモンピールは去年作って、冷凍保存しておいたもの。
(レモンは甘納豆みたいに加工してから冷凍すると、長期保存ができて便利です。)

カトルカールと同様にレモン風味の生地を作って、50gずつレモン型に絞り入れます。

170度のオーブンで40分、しっかり焼きます。

熱いうちに型から出して冷まします。

このとき、型からきれいに出るかが重要です。

今回は、1個以外きれいに出ました。

完全に冷めたら、ホワイトチョコをかけて出来上がり♪

久しぶりに食べてみると、中のレモンピールがちゃんとレモンの良い味で、

ホワイトチョコと相性抜群!

1年前と同じ味に出来て一安心です。

今年もレモンピールを美味しく作らなくては!

気合が入ります!

 

***おまけの豆知識***

特殊な形の焼型を使ってお菓子を焼くと、見栄えがぐっと良くなります。
でも、せ
っかく美味しく出来たのに上手く型から出ないと台無しで、
悲しい気持ちになってしまいます。
焼型も使い慣れると油が馴染んで、くっつかなくなってきますが。
使い始めは、特にしっかりバターを塗ることが大切。
1回冷蔵庫で冷やしてもう一度塗ると安心です。
その後、小麦粉をまんべんなくつけましょう。

その他に型離れが悪い原因として考えられること。。
 焼き方があまい。ちゃんと焼けていないと型にくっつきます。
使った後の焼型の手入れ方法。
熱いうちに布でふく。型にこびりついているときは、水に漬けてスポンジで落とす。
決して洗剤をつけないこと!
使っていくうちに、油分が型に染み込んでいい感じになるので、洗剤で落としてはダメです。