レモンの皮の切れ端から酵母を抽出しようとしましたが、

5日経ってもシュワシュワきません。

その代わりに、水の表面に怪しげな油の膜が。。

匂いをかぐと、完全に終了を告げています。

残念ながら、失敗です。

たぶん、失敗の原因が2つ思い浮かびます。

 

一つは、レモンの皮を大きいまま入れてしまったこと。

細かく切った方が、断面が多くなるので抽出しやすくなると思います。

 

2つ目はかき混ぜるときに使ったミニ泡立て器です。

これは、いつもドライイーストを溶かすときに使用しているものです。

 

たぶん、この丸いところとか、持ち手部分とか雑菌が入り込んでいる気がします。

次回はこの2つを改善してチャレンジしてみます!

酵母の世界は目に見えないので、においを頼りに進めていきます。

負けず嫌いな性格のため、成功するまでチャレンジ続きます。

では、また

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。