%e5%a4%8f%e3%81%bf%e3%81%8b%e3%82%93%e3%81%ae%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%ab%e8%a3%bd%e4%bd%9c%e4%b8%ad2015

毎年、自宅の夏みかんを加工して砂糖漬けを作ります。

作り方は、

1、皮の表面をナイロンたわしできれいに洗う。

2、5mm幅×4cmに切る。

3、一晩水に漬ける。

4、柔らかくなるまで煮る。

5、水500mlにグラニュー糖250gでシロップ作る。

6、沸騰したシロップに柔らかく煮た夏みかんの皮を入れてそのまま冷ます。

7、翌日、皮を取り出し、シロップに100gのグラニュー糖を加えて沸騰させる。
  皮を戻して再沸騰したら、火からおろし冷ます。

と、ここまでは確定した量で作っているのですが、

ここからは、アバウトな作り方で、グラニュー糖を毎日50gくらい追加して糖度を上げていきます。

味をみつつ良いかんじになったら、シロップに水あめを加えて煮詰め、蜜を作りからめます。

汁気をきって、鉄板に広げて100度のオーブンで1時間くらい乾燥焼きします。

火を止めてそのままオーブンの中で乾燥させます。

もう少し乾かしたらグラニュー糖をまぶして出来上がりです。

意外に小学生女子にも大人気のお菓子です♪