久しぶりにレーズンと胡桃のカンパーニュを作りました。

焼き上がりは上手く出来た気がしたのですが、

食べてみると物足りないかんじです。

このパンは、中にラム酒漬けレーズンとローストした胡桃を入れています。

焼きたてはレーズンの味と風味がパンの風味を消しているかんじです。

感想としては、パンの味がしないなあ。。。

でも、1日置いて食べてみると、なんだか美味しくなっています。

フルーツケーキと同じでラム酒漬けレーズンが生地に馴染むんですね。

深い味わいの大人のノアレザンが出来ました♪

作り置きが出来る強い味方の商品になりそうです。

金曜日の午後限定で販売したいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。