「ミナミノカオリ」の全粒粉を仕入れたので、

九麦南香と合わせて100%ミナミノカオリ『パン・コンプレ』を作りました。
(九麦南香はミナミノカオリのロール挽きと石臼挽きを合わせたものです)

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ac%e2%91%a0-3

レシピを参考に自家製酵母の仕上種200gを入れた配合にしてみると

1斤の量が540gとちょっと多め。

1斤型で蓋を閉めて焼くと周りがカチッと香ばしく焼けるはず♪

全粒粉なので膨らみは悪いと思い、型の9分目まで最終発酵させて

240度のオーブンで焼くこと30分。

ショックを与え、蓋を開けると。。。

あれ?入れたときより縮んだ!上部の焼き色が薄めです。

蓋をしないで焼けば良かった~ 😥 

次回は山形のパン・コンプレ作ります!

%e3%83%91%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%96%e3%83%ac%e2%91%a0-2

上部の色は薄めですが、香りがすごく良く食欲をそそるパンです。

軽く焼くとさらに香ばしく美味しい!クラッカー代わりにしても活躍しそうです。

「パン・コンプレ」とはフランス語で「完全なパン」という意味だそうです。

全粒粉が多く入っているパンは、食物繊維、ビタミン、ミネラルたっぷりの栄養価の高い優れものです。