以前作った柑橘ピールを冷凍保存しています。

柑橘ピールは甘~く煮て、しっかり乾燥させているので、

あまり風味が落ちない優れものです。

でも、そろそろ家の夏みかんも色づいてきたし、

宇和島の特別栽培レモンも販売開始になったので

使い切らなくては!と思って思いついたのがこのベーグルです。

 

柑橘ピールは、チョコと相性抜群です。

今回はロースト胡桃の苦みもプラスして大人の味にしてみました。

柑橘ピールは夏みかんとレモンピールを入れました。

香料はいっさい使っていないのですが、味がはっきりしていて美味しいです。

まだまだあるので、色々トライしようと思っています。

 

最近、粉の配合など自分の好きなようにできるようになってきて、

いろいろアレンジして遊んでいます。

このベーグルは、リスドウルとミナミノカオリ全粒粉とライ麦粉をブレンドしています。

リスドウルの方が国産小麦より丈夫なかんじでモチモチに出来ます。

レーズン酵母と湯だねを入れる量はいつも同じ。

何事も基本をしっかりマスターすると応用がきくようになるんですね。

 

パンは作り始めて5年くらいですが、手捏ねでつくっているので

粉の性質など、よりわかったのではないかと思っています。

作り始めた当初は、パンってお菓子より人にあげても喜ばれないなあと思っていました。

確かに、自分で作るパンよりお店で売っているパンの方が美味しいからしょうがない。

パンは買った方が良いのかな。と思った時期もありました。

でも、自家製酵母を入れてパンを作るようになってからは、

自分の方が美味しいと思えるようになりました。

たまに作る時間が無くて、買うこともありますが、

味が物足りなくかんじてしまいます。

やはり酵母パンは、風味が全然違います!

自分のパンは、毎日食べても飽きないパンを目指しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。