今年になって初めてパンを焼きました。

私のパンは風味付けにレーズン酵母の仕上種を加えています。

いつもは仕上種400gで200gづつ使って2種類のパンを焼くのですが。

今回は仕上種が540gになってしまったので、

いつもの『ベーグル』『パン・ド・ミ』と

残り140gを使って『小さいぶどうパン』を焼くことにしました。

生地はテーブルロールの配合で作ります。

 

さて、レーズンはどれぐらい入れようかしら?

いっぱい入っていた方が良いけど、最大どれくらいはいるのかな?

(この時点で、いっぱい入れることに重きを置いていることがわかります。)

記憶に残っているのは「50%レーズンを入れています!」というレーズンパンのPOP。

おもむろに生地を量ると約500gです。

50%ということは250gか。。

と思って、レーズンを混入しようとすると

あまりに多すぎることに気づく。

あっ!50%は小麦粉の50%だ~!

でも、200gくらいいれてしまったので、こんなことになってしまいました。

%e3%81%b6%e3%81%a9%e3%81%86%e3%83%91%e3%83%b32017_0111%e2%91%a0

レーズンだらけのぶどうパンです。

切ってみると。。

%e3%81%b6%e3%81%a9%e3%81%86%e3%83%91%e3%83%b32017_0111%e2%91%a1

生地よりレーズンの印象がかなり強いです。

レーズンたっぷりで健康志向の方に良いかも。。

今度は全粒粉も加えて作りたくなりました。

 

%e3%81%b6%e3%81%a9%e3%81%86%e3%83%91%e3%83%b32017_0111%e2%91%a2

***より美味しく食べたい人へ***

半分に切って焼いたレーズンパンに

KILIのクリームチーズを挟んで食べるのおすすめです。

更に、蜂蜜をかけてもGOOD♪