ここ2年、シュトーレンを作っていなかったので

ラム酒漬けフルーツがかなり熟成してきています。

友達への手土産に、この熟成ラム酒漬けフルーツをたっぷり入れた

カトルカールを焼きました。

『カトルカール』は、バターと砂糖と卵と小麦粉で作りますが、

砂糖の種類、中に入れるフルーツでかなり個性が出るお菓子です。

今回は、熟成ラム酒の香とバニラの香の相乗効果を狙って、

砂糖をカソナードにして作りました。

なので、やや茶色い出来上がりです。

焼き上がりの香は予想通りすごく良い香りです。

家中甘い香りが充満しています。

とても幸せな香りです。

焼き上がりのこの香りに魅了されて、お菓子を作り続けている気がします。

 

では、また


Users who have LIKED this post:

  • avatar

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。