シュトーレン③

このケーキが大好きで、毎年作ってます。

12月の初めに作って、2週間くらい寝かせた頃が食べごろです。
(作りたては、パサついたかんじです。熟成?させるとしっとりします。)

 毎年この時期に、お世話になった方々へ、お歳暮代わりに配っています。

 このケーキへの思い入れは強く、本場の味を知りたくて、ドイツに行き、

重い思いをして持って帰ってきたほどです。

本場のものと同じようだったので、安心しました。

材料〔480g×3本又は280g×5本分〕

フランスパン専用粉(リスドオル)500g
生イースト・・・・・・・・・・・30g 
牛乳・・・・・・・・・・・・・・80g
塩・・・・・・・・・・・・・・・5g
砂糖(バニラシュガー)・・・・・50g     
バター・・・・・・・・・・・・・200g
卵黄・・・・・・・・・・・・・・24g
ローマジパン・・・・・・・・・・80g 
カルダモン:ナツメグ(1:2)小さじ1
バニラオイル 適宜 
ラム酒漬けフルーツ・・・・・・・520g
(レーズン、サルタナレーズン、うめはらのオレンジピール、杏)
仕上げ用の溶かしバター、粉砂糖

シュトーレン①

※11月になると、フルーツをラム酒に漬けます。
※バニラシュガーは細粒グラニュー糖にバニラのさやを入れておきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。