今年は『プードルデコール』というフランス製の粉砂糖を仕上に使いました。

でも、今日になって気づいたのですが、この粉砂糖は溶けないのがウリだった~!!

裏面の表示を見てみると、砂糖以外にいろいろ入ってます。

プードルデコール

舐めてみると、コーンスターチが多いかんじです。

油で特殊コーティングされた砂糖らしい。

やはり『溶けない』のには理由がありました。

ほんとに物事を良く考えないで行動してしまい反省です。

シュトーレンは周りの粉砂糖が生地のバターやラム酒と馴染んで、美味しいコーティングになるのに。。

今回は溶けなそうだったら、プードルデコールをハケではらって、普通の粉砂糖で仕上し直す予定です。

シュトーレンには、普通の粉砂糖をまぶして熟成させて、最後の仕上げにプードルデコールを使うのが良いと思います。