%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99_3

神楽坂で食べて以来、作ってみたかった『タルトフランベ』

アルザス地方の郷土料理です。

今回は、ポピュラーな玉ねぎ&ベーコンで作ってみました。

 

まずは、フレッシュチーズを作ります。

牛乳と生クリームに塩を入れ60度まで加熱して、レモン汁を加えてゆっくり混ぜる。

下に氷水をあてて冷やし、固まってきたら、ザルにペーパータオルを敷き

1時間くらい冷蔵庫で寝かし水分を落とす。

味は酸味があり、コクもあります。さわやかなチーズができました。

%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99_1

次に生地づくり

今回は九麦南香で作りました。

表面がつるっとするまでこね、1時間発酵させる。

2等分にして、2~3ミリ厚にのばす。

フレッシュチーズに生クリーム、ナツメグ、塩、胡椒を加えて混ぜたものを塗り広げる。

玉ねぎスライスをたっぷりと乗せ、細切りベーコンをぱらぱら散らす。

%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99_2

200度のオーブンで20分焼く。

生地はもう少し薄かった方が良かった気がしますが、

初!タルトフランベ』完成しました!!

%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%99_4

生地はピザとはちょっと違い、さくさくした食感です。

胃にもたれることなく食べられてヘルシーです。

詳しい作り方を知りたい方はこちらをご覧ください『辻調の贅沢酒肴~タルト・フランベ』