誕生日やクリスマスなどのイベントにケーキを作りたい!という声を多く聞きます。

でも、スポンジケーキがボソボソしちゃう。とか、重たいかんじになっちゃう。とかとか。

そんなお悩みに少しでも力になれたら♪と思い、ペンをとりました。

ここでは、ドイツ風のスポンジケーキ『ヴィナーマッセ』をお教えします。

この配合の特徴は、小麦粉の半量を「うき粉」に替えるということです。

うき粉はグルテンが出ないので、混ぜやすく軽く焼き上がります。

IMG_0572
<材 料 >18cm1台分
卵・・・・・・・・150g(Mサイズ3個)
グラニュー糖・・・75g
レモンの皮・・・・適宜
バニラエッセンス・適宜
薄力粉・・・・・・50g
うき粉・・・・・・50g
バター・・・・・・25g

<下準備>※準備は大切!泡立て器やゴムベラも用意しておきましょう
湯煎を準備する。
オーブンは180度に予熱する。
型に紙を敷く。
バターを溶かす。
薄力粉とうき粉を合わせてふるう。

< 作り方 >
1、ボウルに卵とグラニュー糖を入れ泡立て器で混ぜる。

2、湯煎で人肌まで温め、湯煎をはずし、ハンドミキサーで泡立てる。

 3、高速でもったりするまで泡立て、その後低速で1~2分混ぜ、キメを整える。
 (生地を垂らして八の字が最後まで書ける。生地のキメが整うと、ピカッと生地が光る!)

4、レモンの皮、バニラエッセンスを加える。
(入れなくても出来ますが、入れるとより美味しい生地になります。)

5、粉類をぱらぱら入れて、ボウルを左手で逆時計回りに廻しながら、
  ゴムベラで「底からすくって、生地の上に優しく乗せる」を繰り返す。
  (粉気が無くなり、生地につやが出てつるっとしたかんじまで混ぜる)

6、溶かしバターを加えて同様に、底からすくい混ぜる。

7、用意した型に流し入れ、180度のオーブンで20分~25分くらい。薄く色づく程度まで焼く
 ※焼き過ぎ注意!水分が飛んでしまうとパサつきます。

8、焼きあがったら、10cmくらいの高さから軽く落として大きい空気を抜く。
  型から出して、紙を付けたまま網に乗せて冷ます。

<焼き上がりの目安>
真ん中を押して弾力がある。
竹串を刺して生地が付いてこない。

<焼きあがった生地の保存方法>
ケーキを作るときは、スポンジは前日に焼いておくと スムーズに作業できると思います。
紙を付けたまま、網に乗せて冷まし、あら熱がとれたら大きいビニールに入れる。
水分も保持されて、この方法がいいみたいです。
 IMG_0560