お菓子の専門学校で、初めて見た『大理石の作業台』

先生が鮮やかな手さばきで、チョコレートのテンパリングをシャカシャカするのを見るのが好きでした。

 

かっぱ橋道具街に行ったとき、浅井商店さんで『大理石風作業板』を発見。

しかも1,300円とお手頃価格!思わず買ってしまいました。

でも、重さ3キロです。持ちやすく紐掛けしてもらって、いざ出発。

途中、あまりの重さに後悔しつつなんとか持ち帰りました。

 

10年前と同じ価格でびっくり!!今は通販で購入できます♪

 

あれから10年以上経った今でも使い続けている『大理石風作業板』

チョコレートは苦手で、テンパリングには使ったことはありませんが、大活躍しています。

折り込みパイ生地を作るとき。

パン生地を捏ねるとき。分割丸め、成形するとき。

クッキー、タルトなど生地をのばすとき。

私のお菓子作りになくてはならない道具のひとつです。

表面がつるつるしているので、洗って清潔に保ちやすいところも気に入っています。

作業台の上に濡れ布巾を置いてから置くと安定して作業できます。

 

この作業板、横38.5cm 縦50cmなのですが、

パイ生地をのばすときには、「縦置き」で。長くのばして三つ折りにします。

シナモンロールの成形には「横置き」で。A4サイズにのばしてシナモンを巻き込みます。

縦横自在に置けて便利な『大理石風作業板』

そろそろ新しくしようかと思いつつ。それほど劣化していないので、もう少し使う予定です。