今年は、栗の渋皮煮とマロンペーストを作ったので、

存分に使える『マロンクグロフ』を作りました。

マロンクグロフ-1

マロンペーストを作ったのは初めてで、自分のカンを頼りに作ったので、

焼いた時、栗の味がちゃんとするのか心配だったのですが、大丈夫でした。

これは良いものが出来たかも♪ (※下にレシピ載せました)

渋皮煮も、皮が堅いかな?と心配だったのですが、違和感なく柔らかくて美味しいです。

 

マロンクグロフ-2

見た目は黒豆入れたみたいになってますが。。

バター生地に混ぜ込んだ和栗ピューレとブランデー風味の栗の渋皮煮。

焼きあがった生地にうつ、ラム酒&ブランデーシロップの良い香。

深みのある、しっとり生地に仕上がりました。

このケーキは、コーヒーと相性抜群です。

 

マロンクグロフ-3
マロンペースト

 <材料>出来あがり430g
 栗のシロップ煮・・・・・300g
皮をむいた栗 300g、水360cc、三温糖180g)
  黒砂糖   ・・・・・・・・・65g
  水・・・・・・・・・・・65g
 バニラのさや・・・・・・・1/2本

<作り方>

1、栗のシロップ煮を作り、ミキサーにかけ、細かく刻む。

2、小鍋に黒砂糖:水(1:1)のシロップ、バニラのさやを割き種をナイフでこそぎとり入れ、沸騰させる。

3、のミキサーにのシロップを少しずつ入れ、栗と混ぜる。ピューレ状になれば出来あがり。