青森の梅杏『八助』で杏ジャム♪

たまたま八百屋さんの前を通ったら、杏が破格の値段で売っていました。

『雨降り杏』1パック198円

雨が続いたから安いのかと思って思わず3パック買って帰りました。

 

こんなに安く杏が買えるなんて!なんてラッキーなんだろう!

と思って、「やっぱり自分は引きが強いなあ」などと

にんまりとしつつ帰ったのですが。

 

なんだか杏にしては小さいな?と思い1個食べてみると。。

果肉の感じが食べたことのないサックと感。

味は杏だけど。これは何だろう?と思ってググってみると

『八助梅』というものらしいことが判明しました。

梅のような杏で、青森が産地らしい。

 

ちゃんと杏ジャムになるんだろうか心配しつつ作ってみました。

 

ちょっと酸っぱめですが普通に杏ジャムが出来ました。

いつもの信山丸の杏ジャムと比べると、ちょっと酸味が強いです。

やはり信山丸の方が自分好みですが、

酸っぱめがお好きな方にはいいかもしれません。

 

種もずいぶん違うので、比較してみました。

左が八助。右が信山丸です。

(信山丸の種は大きくていいやつを蒔こうと思ってとっておいたものです^^)

 

果物の加工するのが好きで取り組んでいますが、

日本人は研究熱心なので、数多く品種が生まれています。

自分好みの品種を探すのが一苦労です。

杏も、原種に近いという理由で信山丸を選んだのですが、

山型3号の方が原種に近いことが判明。

来年は両方作ってみて確認しようと思ってます。

では、また

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。