サワー種に挑戦!2018秋 1日目

ちょっと秋らしくなってきましたね。

気温が25度と聞くと、酵母を起こしたくなってしまいます。

また、懲りずにサワー種に挑戦させて頂きます!

 

私はこの本を頼りに自家製酵母でパンを作っています。

実は専門学校の担任の先生の本です。

在学中はそれほどパンに興味が無かったのですが、ここ数年パンを焼き始めて、

あのとき言われた言葉の意味も理解できるようになりました。

天然酵母は他の本も何冊か見ましたが、この本が一番取っ付きやすいです。

やってみよう!という気にさせてくれる本です。

 

レーズン酵母は、既に生活の一部というかんじですが、

ライ麦はまだ成功していません。

「一度起こすと一生ものだ」という魅力的な酵母。

ぜひ、今回は成功したいです。

 

 

使う器具は全て熱湯消毒してから作り始めます。

1日目の作業は、

粗挽きライ麦粉100g、水100gをボウルに入れてカードで混ぜます。

混ざったら、ガラス瓶に移して、クーラーボックスに入れて1日置く。

前回は、ボウルのまま置きましたが、今回はガラス瓶にしてみました。

 

 

 

では、また

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。