サワー種でパン・オ・セーグル焼きました♪

完成したサワー種で初めて焼いたのは、

ライ麦少なめで作りやすそうな『パン・オ・セーグル』です。

一番作りたいのは黒パンですが、小心者なので徐々にライ麦に慣れていく作戦です。

 

本には、ライ麦が多くなると「べたつく」「扱いづらい」と書かれています。

確かに最初のミキシンングはいつもと違って手間取りましたが、

一次発酵の後からはいつもと同じように作業出来ました。

 

ライ麦の入ったパンは最終発酵の見極めが難しいです。

発酵不足だと横割れするし、過発酵だとしわしわ萎んでしまいます。

今日は良いかんじだと思います。焼いてみないとわかりませんが。。

今回は200g4本で、半量にラムレーズンと胡桃を混ぜました。

焼き上がりはこんなかんじです。

初めてにしては良く出来ました♪ クープはこれから練習あるのみです!

 

 

初めて自分で焼いたサワー種のパンを食べて、酸味が苦手なのに大丈夫か心配でしたが。

それほど酸味は気にならず、美味しいパンが焼けました。

一日置いた方がより美味しくなるらしいので、明日の朝が楽しみです^^

 

では、また

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。