今年はレモンを取り寄せたものの、ゆっくり作る時間がありませんでした。

いつものレモンの砂糖漬けはやめて、実用的な『レモンジャム』を大量に作りました。

ジャムを作るために「かっぱ橋道具祭り」で買ったホウロウ鍋が活躍です♪


これは、『キッチンワールド』さんで購入しました。(直径22cm・日本製・2900円)

ジャム作りにどんな鍋がいいかなあと、ずっと使い勝手も含めて考えていました。

候補にあがったのは、「銅鍋」「土鍋」「ホウロウ鍋」です。

まず、銅鍋は値段が高いので、あこがれはありますが却下。

次に、素朴なかんじで、国産の果物を使って作るジャムのイメージにぴったり♪と思って、

「土鍋」を陶器市などに探しに行きました。

(土鍋を持って帰るために山登り用のリュックサックを背負って、気合を入れて行ってきました)

でも実物を見ると、大量にジャムをつくるには相当大きな土鍋になってしまい、持つのも大変。

実用的ではありませんでした。

結局、今の私に最適なのは、大きなホウロウ鍋ということで、落ち着きました^^

レモンは酸が強いので、やはりホウロウ鍋で作った方が安心です。

今回は、特大瓶2個、大瓶2個、中瓶5個出来ました。

柔らかめの仕上がりです。

毎朝、ヨーグルトにかけて食べたり、紅茶に入れたりとっても便利です。

宇和島レモンは優しい酸っぱさで、じんわり美味しくてお気に入りです。

ジャムや砂糖漬けをいろいろ作っています。

興味のある方は『ジャム&砂糖漬け』覗いてみてね♪