また、ランチに食べたくなってベーグルを焼いてみました。

半年前に作ったときは手ごねでしたが、

今回は強い味方の餅つき機で生地を作ります。

ベーグルは水分量が少ないため、餅つき機でまわし始めはすごい音。

『バッタン、バッタン』と機械もろとも揺れています。

10分くらいまわしていると音も静かになって出来上がり。

 

今回は捏ねあがってから、半分には胡桃を加えました。

ベーグルの配合はすごく単純です。

粉と水と砂糖と塩。。。以上

なので美味しく作るには美味しい材料を使わないと!と思って

粉は九麦南香とライ麦粉ブレンドして、

砂糖は本和香糖とはちみつを加えて、

塩はシママースを使用。

ちょっと風味を豊かにしたかったので、

モルトエキスも加えました。

1時間くらい発酵させて、すぐ分割まるめ作業になります。

ベーグルの生地は他のパン生地と全然違ってむちっとした触り心地

両手を使って手早く丸めます。

 

15分ベンチタイムをとって、生地を緩ませたら成形します。

作業台に丸めた生地を裏返しに置いて、手のひらでつぶします。

ミニめん棒で平らにのばして上下1/3づつ折畳む。

向こう側からきゅきゅっと巻いてくる。

右手の親指の付根を使って生地を台に擦り付けるようにして閉じる。

台の上で転がして長くのばす。

閉じ目を上にして片端の生地を潰す。

ドーナツ形にして潰した生地で包むように閉じる。

穴に指を入れて転がしてつなぎ目を馴染ませる。

詳しくはこちらをご覧ください。

★ギュギュっと!ベーグルの作り方<成形>

 

45分くらい発酵させて、モルトエキス入りのお湯で茹でてから

230度のオーブンで焼き上げます。

 

 

茹でてから焼くので独特の食感になります。

一個の小麦粉の量は普通のパンより多いので、

糖質摂取に適したパンですかね。

久しぶりに食べると独特の風味もあって美味しい^^

また、ベーグル生活始めようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。