スコーンの配合をいろいろ試しています。

普通のスコーンをつくるとき、薄力粉7:強力粉3でブレンドして作ります。

この割合によって食感が変わってきます。

強力粉を多くすると硬くてぼそっとしたかんじが強くなります。

薄力粉を多くするとふわふわ感が強くなります。

今回は薄力粉多めで作りました。

半分に割りやすく、ふわっと口どけの良い生地です。

今回で4回目なのですが、1回目と2回目はゆめちからとかめ特上をブレンド。

やや半分に割るとき割りにくいかんじ。

ちょっとぼそっとした生地。噛むほど生地の味を味わえるかんじ。

 

3回目は九麦南香のみで。

準強力粉でも同じようにできるような気がしてやってみました。

硬めの生地で手で割り辛い。生地の味が良い。癖になる味。

でも、生地が硬すぎる。

 

以上のことから、今回は薄力粉多めの配合にしてみました。

ふわっとした感じが強く半分に割りやすい。

これでもいいかんじですが、確認のためもう少し薄力粉少なめで作ってみようと思います。

次回は大豆粉、ふすまを除いた小麦粉を九麦南香とかめ特上で半々にして作ろうと思います。

では、また♪

 

 

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。