イギリスパンとパン・ド・ミを焼いたのですが。。。

自家製酵母は夏季休業ですが、サフを使って2種類の食パンを焼きました。

 

トーストするとサックサクで美味しい『イギリスパン』と

しっとりしていてサンドイッチに最適な『パン・ド・ミ』です。

 

『イギリスパン』にはゆめちから、『パン・ド・ミ』にはゆめちからと九麦南香を使いました。

最終発酵まではどっちがどっちかわかっていたのですが、

ちょっと場所を移動したらどっちがどっちかわからなくなってしまいました!

ほぼ同じ材料なので香りも同じ。発酵具合も同じ。

「う~ん、イギリスパンはこっち!」と決めて、ひとつは蓋を開けて焼いたのですが。。

どうでしょう?奥のパンの方が窯のびしている気がします。

いつもより角ばっている!?

間違えたかどうかは食べてみなくてはわかりません。

明日、正解がわかります。

 

では、また

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。