11月になるとシュトーレンの材料を揃え始めます。

まず、やらなくてはならないのは、ラム酒漬けフルーツを作ることです。

 

毎年だいたい同じものを入れるのですが、

レーズン、カレンズ、甘夏ピール、レモンピール、干し杏

これをラム酒とブランデーに漬けます。

漬ける液はずっと継ぎ足して使っているものなので、

お酒の風味以外にドライフルーツの味が浸みていて深みのある味になっています。

 

干し杏は硬いのでブランデーに漬けてから細かく刻みます。

 

今年はこの2本仕込みました。

いったい何本出来るのでしょうか。30本くらいかな。

 

粉砂糖とグラニュー糖とバニラのさや

これも大事^^

バニラのさやをグラニュー糖に入れてバニラシュガーにしておきます。

あとは、マジパンを手に入れれば安心です。

お楽しみに♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。