「スコーン1個で、パン1個くらいのボリュームが欲しいなあ。」

と思って、1個100gで作ってみました。

厚みも倍くらいで成形。焼く前は、粘土細工みたいで、不安でしたが、

焼きあがってみると、美味しそうに出来ました。

スコーンの商品化-1

焼きたてを食べてみると、形が大きくなっただけで、味は変わらず。

外はカリカリ、中はふわっと、生地の味が美味しいスコーンです。

形など、微調整して、商品化していこうと思います。

 

←ライ麦スコーンの商品化<2>

ライ麦スコーン改良<3>→