アップルパイ🍎美味しそうに焼けました♪

今年はホールのアップルパイにも力を入れています。

アップルパイは普通のケーキに比べて単純な構造ですが、綺麗に仕上げるのがちょっと難しいです。

パイ生地は無理にのばすと縮んでしまうので、生地を休ませながらのばします。

休ませる時間を短縮したりいろんな方向にのばしたりすると、焼き上がりが歪んでしまいます。

今回はじゅうぶんに休ませながら作ったので、きれいにあがりました。

最近、気温が低いこともパイ作りには好条件です。

 

 

宅配便で送る場合、耐油性の箱に耐油紙を敷いて包みます。

パイと箱の隙間にはロール紙を入れて湿気対策をします。

日本の湿気に負けないように、なんとかサクサク感を届けたいです♪

 

では、また

 
1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。