貯蔵栗の渋皮煮を作りました♪

 

10月に仕入れた栗を冷蔵庫で保存していました。

本当はもっと早く作る予定だったのですが、やっと作業にとりかかりました。

 

鬼皮を剥くのは道具があれば簡単なのですが、

渋皮をきれいにするのが大変です。

茹でてはこすり茹でてはこすって筋を取る作業が実は苦手。。

皮に穴をあけてしまったり失敗作多数出来てしまいます。

渋皮煮は皮に穴があいてしまうと水が入ってみずっぽくなってしまいます。

美味しく作るには丁寧にやらなくてはならないのですが、

雑な性格がでてしまいます。

この作業が得意な人にやってもらいたいと毎年思います。

柔らかくなった栗にシロップを徐々に濃くして染み込ませる。

最後に水あめとラム酒とブランデーを投入して仕上げます。

 

今回はこの3瓶できました。

もう少し置いた方が味が染みて風味豊かに仕上がります。

ケーキやパイに入れて使う予定です^^

では、また

 

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。