ブドウ酵母を起こしている途中の酵母でイギリスパンを焼きました。

ブドウ酵母を200g入れて、その分の粉と水をレシピから引いて調節しました。

(ちなみに、ブドウ酵母200gは、粉132g、水68gで計算)

粉は国産小麦のゆめちからを使用したので、

窯のびも良く、迫力のあるイギリスパンが焼けました。

イギリスパンはパン・ド・ミよりさっぱりしていて、トーストするとサクサクです。

食パンの定番商品にしようと思っています^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。