数年ぶりにモーンクーヘンを作りました。

このお菓子もキルシュクーヘン』アプリコーゼンクーヘン』とともに

ドイツ菓子の授業で教えて頂いたものです。(ビスケット生地など少々アレンジしていますが。。)

日本では、けしの実メインのお菓子を見かけたことがなかったので、

強烈な印象で、味も複雑な、深い味わいで。

これをきっかけにドイツ菓子に興味をもった気がします。

IMG_1900

下に、ライ麦入り黒糖ビスケット。(170度のオーブンで周りが色づくまで焼いておきます)

あんずジャムを薄く塗広げ、けしの実の生地を半量乗せる。

薄切りにした洋ナシのコンポートを全体に並べる。

残りの生地を広げる。シュトロイゼルを一面に乗せる。

180度のオーブンで45分くらい焼く。

焼いてる最中、ちょっとオーブンを開けると、

シナモンとけしの実のとても良い香りがしてきます。

冷めたら、4cm×6cmにカットして、袋に詰めて出来あがり♪

b0243622_6411392

今回、いろいろ反省点ありまして。。

1、洋ナシが薄すぎた。少なすぎて味があまりしなかった。

2、あんずジャムを煮詰めずに生地に塗ってしまったので、生地が湿っぽくなった。

3、生地の厚さが薄かった。(もう少しザクザクしたビスケットにしたい)

また、近いうちにトライする予定です。

 

レシピはこちらをどうぞ!! モーンクーヘンレシピ』