昨日のレモンを5mmに切って、40分たっぷりの水で柔らかくなるまで煮ました。

レモンの皮は硬いので、柔らかくなったのを確認してからシロップに漬けます。

最初に柔らかくなっていなかったり、急激に糖度をあげてしまうと、硬い仕上がりになってしまうので注意です。

毎日少しづつ砂糖を足しながらシロップだけを煮詰めていきます。

急がず気長にやるのがポイントです^^

 

今回は、レモン30個分で。皮の重量1600gでした。

別の鍋に水1600g、グラニュー糖800g(ボーメ20度のシロップ)を入れて沸かします。

柔らかくなったレモンの皮にこのシロップを注ぎ込み、再び沸騰するまで加熱して火からおろす。

このまま常温で一晩放置します。

明日から糖度を少しづつあげる地道な作業が続きます。

 

ちなみに、中身はレモンジャムにしようと思っていたのですが、

生で充分に美味しいので、はちみつレモンを作ってみました。

明日の朝が楽しみです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。