夏みかんの砂糖漬け2020 START!

 

今年はマーマレードに力を入れて作っていたので、

砂糖漬けが後回しになってしまいました。

実は、先週、作ろうとして皮を幅6㎜に切り、冷蔵庫で保存していました。

鍋の都合上、先にマーマレードを作って、数日後に着手しようとしたところ

皮が悪くなってしまって、茹でたら赤紫に変色してしまいました。

今回は、新鮮なうちに作ってしまおうと、いつもより急ぎめで着手しています。

夏みかんを10個、高枝切狭で採って

すぐに洗って、6㎜幅に切って、水に一晩漬けました。

今日は皮を柔らかく煮てシロップに浸ける作業です。

浸けてあった水は捨てます。

たっぷりの水で、アクをとりつつ30分くらい煮て茹でこぼします。

ひとつ食べてみるとまだ表皮が固いかんじがします。

再びたっぷりの水でアクを取りつつ30分煮て茹でこぼします。

味見をすると、ちょっと苦みも残っていて、皮は柔らかい状態。

砂糖を浸み込ませていくと、ちょうど良く仕上がる気がします。

グラニュー糖750g 水1500gのシロップを沸かして熱々の皮を浸けました。

グラニュー糖は毎日少しづつ増やして、最終的には1㎏入る予定です。

ジャムや砂糖漬けを作りだすと大量に作ってしまうので、

販売方法はないかと探してしまいます。

西東京市の8Kというシェアキッチン、コロナが落ち着いたら見に行こうと思っています。

明るい未来を祈りつつ。。

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。